『BetFury』で仮想通貨を毎日無料で貰う方法【増やし方、換金手順まで初心者向けに全て解説】

BET FURYでビットコインを無料で貰う方法 お得情報
この記事を書いた人
ポイ活・資産形成の達人

①ポイ活収入年間100万円以上
②仮想通貨と米国株インデックスで資産運用
③資産1.3億円でFIRE済み
④子供が2歳の時からひとり親
⑤ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー
お得な情報を発信中!

れんとをフォローする

本日は、『BetFury』という海外のサイトで、仮想通貨を毎日無料で貰う方法を解説します。

なお、『BetFury』は海外のカジノサイトですが、この記事で紹介する方法では一切ギャンブルしません。ログインボーナスとデイリーガチャを回すだけなので、もちろん合法です。法律面についても、この記事の最後に詳しく解説します。

また、クレカ番号など、一切の個人情報を登録することはありません。安心して、無料で貰えるものだけ貰っておきましょう。

10秒でわかる『BetFury』の特長

  • 1時間に1回、仮想通貨を貰える
  • 1日2回挑戦できるガチャ(ルーレット)でも仮想通貨を貰える
  • 完全無料で登録可能
  • クレカ番号はもちろん、一切の個人情報を入力不要なので安心
  • 貰った仮想通貨は、日本円に換金することも可能

定期的に仮想通貨を貰えるサービス(faucetといいます)はいくつかありますが、この『BetFury』は、faucetの中でも比較的少ない手間で稼ぐことができます。また、1日に2回、無料のルーレットを回すことができ、当たると仮想通貨を貰うことができます。

無料ルーレットでは、なんと最高1BTC(2022/12/15時点の相場で240万円)が当たることもあります。(ツイッターでは、日本人が当たったという報告もありました)。

無料で貰える宝くじのようなものです。1BTCが当たる確率は、日本の宝くじの1等よりは、およそ30倍くらい高い確率です。(もちろん、1BTCの他にも大当たりはあります)

仮想通貨に触れたことがない人は、貰った仮想通貨を日本円に換金する方法がわからないと思いますが、この記事で詳しく解説します。

ポイントなどをコツコツ貯めるのが好きな方は、この機会に、WEB3.0の世界に1歩足を踏み入れてみてはいかがでしょうか? 触れてみて初めて分かることって、意外と多いですよ!




  1. 『BetFury』でどれくらい稼げるの?
  2. 『BetFury』の登録方法
  3. 『BetFury』で無料の仮想通貨を貰う方法
    1. 「FURY WHEEL」で仮想通貨を貰う方法
    2. 「Free Crypt Boxes」で仮想通貨を貰う方法
  4. FunFuryを使ってゲームをプレイしてみよう
    1. 無料ゲームのプレイ方法
  5. ステーキングで仮想通貨を増やそう
    1. 『BetFury』のステーキング概要
      1. 高いAPY(利率)が魅力
      2. 「BFG」を預けることで、BTCなどのメジャーな仮想通貨を貰える仕組み
    2. ステーキングにリスクないの?
      1. 「BFG」の将来性は?
    3. 『BetFury』でステーキングする方法
  6. 『BetFury』で稼いだ仮想通貨を日本円に換金する方法
    1. コインチェック口座開設の手順
    2. 『BetFury』からコインチェックに仮想通貨を送金する
    3. 『BetFury』からコインチェックに送金したBTCを売却する方法
      1. 売却前に、最低限知っておくべきこと
    4. コインチェックのビットコイン取引所での売却手順
  7. 『BetFury』で遊ぶと犯罪にならないのか?
    1. 合法でできること、違法になること
    2. 賭博罪の詳しい解説
    3. サーバーが海外にあっても賭博罪が成立するのか?
  8. 『BetFury』で仮想通貨を稼ぐ方法まとめ
  9. 『BetFury』だけじゃない! 他のサービスで仮想通貨を無料で稼ごう!
    1. 無料で仮想通貨を貰えるサービス総まとめ
      1. 口座開設でビットコインを貰える『ビットフライヤー』
      2. 紹介リンクからの会員登録で1000円分のビットコインを貰える『ビッコレ』
      3. 歩いてビットコインを貰えるアプリ『BitWalk』
      4. 歩いたり記事を読んでビットコインを貰えるポイ活アプリ『Cheeese』
      5. 無料で仮想通貨を貰えるサービス『BetFury』
      6. 無料でビットコインを貰えるサービス『freebitcoin』
    2. Play to Earn! NFTゲームで遊びながら仮想通貨を稼ごう!
      1. アバターを着せ替えしながら仮想通貨を稼げる『ClawKiss』
  10. 「ポイ活の達人」からのお得情報
    1. ポイ活初心者にオススメ! 鈴鹿ポイントゲッターズで最大7000円の高額ボーナスをゲット!
    2. おすすめ! ポイ活ユーザー必携スマホアプリ!
      1. 期間限定! TikTokの新規インストール&動画視聴で4000円貰える!
      2. 初期設定だけで年間3200円貰える自動ポイ活「モニタータウン」が美味しすぎる
      3. インストール・初期設定・初回アンケートだけ! 自動ポイ活「Uvoice」【Androidのみ】
      4. 移動するだけでポイントが溜まる「トリマ」
    3. 見ないと損! お得なお小遣い稼ぎ情報
    4. スマホゲームでポイ活! ゲームで稼ごう

『BetFury』でどれくらい稼げるの?

この記事では、一切のギャンブルをせず、無料で貰えるボーナスだけを貰う前提で解説します。

結論としては、正直、そこまで大きく稼げるというわけではありません。

『BetFury』のfaucetは1時間に1回貰うことができるので、ログイン頻度によっても違いますが、始めたばかりのランク1のプレイヤーが1日2~3回ログインするだけだと、1日1円~数円程度です。

ただ、以下の理由で、試してみる価値は十分あると思います。

  • キャンペーン時は数倍になることもある
  • 1日2回挑戦できるスロットでは、最高1BTC(数百万円)が当たることもある
  • ランクが上がると、貰える仮想通貨の種類が増え、それに伴って金額も増えていく
  • 仮想通貨の相場は、短期的には乱高下するものの、数年単位の長期で見ると右肩上がりで上昇しており、換金する頃には今よりも価値が上がっている可能性が高い
  • 独自通貨の「BFG」は将来性に期待が持てる
  • 稼いだ仮想通貨は、他のプロジェクト(歩いて稼ぐM2Eなど)の原資に使いやすい




『BetFury』の登録方法

『BetFury』は、完全無料で、個人情報を入力することなく会員登録できます。ただし、メールアドレスだけは必要です。

『BetFury』はしっかりとしたプロジェクトなのですが、事業者に全幅の信頼を置かない方が良いので、念のため捨てアドレスを用意することをオススメします。

筆者は、普段使いのメールがGmailなので、Outlookで捨てアドレスを作っています。

捨てアドレスと言っても、パスワードの失念などで必要になることがあるので、必要な時に受信できるメールアドレスを用意しましょう。

  1. まず、以下のボタンから、『BetFury』のサイトにアクセスします。

※なお、このボタンは友達招待用のリンクになっています。このボタンから登録することで、恐らく何かの特典があると思うのですが、どんな特典なのか不明です。(ごめんなさい)

  1. メールアドレスとパスワードを入力します。
    パスワードは他のサービスと同じものを共有せず、独自のパスワードを決めて、メモするかブラウザに記憶させることをオススメします。
    「Promo code」(プロモコード)はブランクのままで大丈夫です。現在有効なPromo codeは存在しないようです。上記のボタンを経由するだけで、ちゃんと友達紹介となります。
    入力が完了したら、チェックを入れて「Create account」のボタンを押します。
  1. 登録したメールアドレスに、6桁の数字(verification code)が届きます。その数字を入力し、「Confirm Email」ボタンを押します。

これで、会員登録は完了です。




『BetFury』で無料の仮想通貨を貰う方法

『BetFury』への会員登録が終わったら、さっそく仮想通貨を無料で手に入れましょう。

ランク1の会員は、「FURY WHEEL」(ルーレット)と、「Free Crypt Boxes」(faucet)の2種類のコンテンツで、無料の仮想通貨を獲得することができます。

「FURY WHEEL」で仮想通貨を貰う方法

「FURY WHEEL」は、1日に2回回すことができる、無料のルーレットゲームです。毎日、日本時間の1時と13時頃にリセットされます。

  1. スマートフォンの場合、画面右下の「Menu」をタップして、画面にメニューを表示させます。(PCの場合は、初めから画面左にメニューが表示されています)
  1. メニュー上部の「FURY WHEEL」を押します。
  1. 「Spin and win」を押します
  1. ルーレットが回り、結果が表示されます。「×」を押してウィンドウを閉じましょう。
    この画面例では、8000FunFuryが当たりました。ハズレですが、ゲームに使うことができます。

なお、実際にはルーレットが回り始めた瞬間に賞金が入金されるので、結果画面は見なくても問題ありません。




「Free Crypt Boxes」で仮想通貨を貰う方法

『BetFury』の「Free Crypt Boxes」は、1時間に1回、無料で仮想通貨を貰えるfaucetサービスです。登録したばかりのランク1では「FUNFURY」と「BTC」の2種類を貰うことができます。(キャンペーンやランクアップなどで、種類が増えることもあります)

FunFury:『BetFury』でのゲームにのみ使えるコイン。ランク1のプレイヤーのみ入手できる。出金や換金ができない、無料のお試しチケットのような位置づけ。所持数が毎日リセットされる。

BTC:仮想通貨の中でも最もメジャーな「ビットコイン」のこと。

  1. ↓こちらのボタンのジャンプ先を、ブックマークに登録しましょう。
  1. 「BetFury Boxes」の画面が表示されます。「withdraw」のボタンがグレーの場合は、まだ貰うことができません。




  1. アカウント登録(または前回のwithdrow)から1時間が経過すると、「Withdrow」のボタンがピンク色になります。ピンク色になった「Withdraw」ボタンを押します。(「Withdraw」とは、「お金を引き出す」というような意味合いです)
  1. ロボット認証のためのパズルが表示されます。下の水色のボタンを右方向にドラッグして、ジグソーパズルを完成させましょう。
  1. 確認画面が表示されるので、「Withdraw」ボタンを押します。(SNSのフォローは必要ありません)
  1. 他のゲームをレコメンドされることがありますが、「×」で閉じて問題ありません。

1時間以上経過してからアクセスすると、再度withdrawできるようになっています。理論上は1日24回withdrowできますが、そこまで必死にならず、他の日課と一緒にスキマ時間に時々アクセスするくらいが良いと思います。




FunFuryを使ってゲームをプレイしてみよう

faucetやルーレットで獲得した「FunFury」は、毎日1時と13時に所有数がリセットされてしまいます。せっかくなので、「FunFury」を使ってゲームをプレイしてみましょう。リセット直前までに稼いだFunFuryの枚数が50位以内であれば、0.2~30USDTの賞金を得る事が出来ます。(1USDTは1ドルの価値)

ゲームに使用する「FunFury」は換金不可能な無料トークンのため、賭博罪には該当しません。ゲームセンターのメダルゲームのようなものです。安心してプレイしてください。

なお、換金可能な「BTC」などを使ってプレイする場合は法的リスクがあります。詳しくは、この記事の後半で解説します。

無料ゲームのプレイ方法

ここでは、「FunFury」を使って、ランキング50位以内を目指すプレイの方法を解説します。

  1. 画面上部にコインの種類が表示されているので、まずここをタップして、「FUNFURY」に切り替えます。ゲームに使うコインが切り替わります。
  1. メニューの「All games」をタップして、ゲームの種類を選びます。ここでは、例として「DICE」を選択します。
  1. 難易度調整のゲージがあるので、一番左にドラッグします。
    これで、「当たる確率は1%、当たった時の倍率は99.02倍」という超ハイリスクハイリターンな難易度になります。

・世界で50位以内に入らないと意味がない

・FunFuryの所持数は毎日リセットされるため、堅実に賭けても意味がない

・あまり時間をかけたくない

という理由で、このような難易度設定にしています。

  1. 続いて、コインが「FunFury」(水色のアライグマのようなアイコン)であることを確認して、「MAX」ボタンを押します。
  2. 確認画面が出るので、「Yes」を押します。
  1. 「BET」ボタンを押します。
  1. LUCKY NUMBERに「01」が出たら当たりです。今回は外れました。
    FunFuryの枚数がゼロになるか、50位以内に入れそうなほどFunFuryが増えるまで、「BET」を押して繰り返します。
  1. 自動プレイすることもできます。「AUTO」タブを選択して、「STOP ON PROFIT」欄に目標金額を入力してから「START」を押すと、FunFuryが目標金額に達するかゼロになるまで、自動でプレイが続きます。

50位に入賞するための必要枚数は、日によっても違いますが、100万枚あれば大体入賞できます。メニューの「$150 Free-to play FunFury Battle」から、現在のランキングを確認できます。




ステーキングで仮想通貨を増やそう

『Bet Fury』にはDeFiの機能があり、ステーキングの利息で仮想通貨の枚数を増やすことができます。仮想通貨のステーキングとは、日本円でいうところの銀行預金のようなものです。

『BetFury』の場合は、銀行預金というよりは、むしろ株式の配当金に近いかもしれません。『BetFury』が事業で稼いだ収益の一部を、仮想通貨「BFG」の所有者に分配する仕組みです。

『BetFury』のステーキング概要

高いAPY(利率)が魅力

2022年12月16日現在、APYは42.5%と、非常に高いです。

画像出展:『Bet Fury』公式ページ

APYとは、「銀行預金の利率」や「株式配当金の年間利回り」のようなイメージです。APYが42.5%なら、1年間預けておけば1.425倍になるということです。

日本国内の銀行の利率は、ネット銀行でも0.2%程度なので、非常に高い利率であることが分かると思います。

どうしてそんなに利率(APY)が高いの?

『BetFury』では、カジノの事業で稼いだ収益を、BFGのホルダー(所有者)に分配しています。これが、WEB3.0がもたらすイノベーションの特徴的な部分です。

カジノは、胴元が儲かるように作られています。『BetFury』の場合は、その収益が、日々、分配用に蓄積されています。

その蓄積された分配金額のうち、1日3%ずつ、BFGをステーキングしている人に分配する仕組みとなっています。

カジノのユーザーが減り、事業の収益が減れば、APYも徐々に下がります。逆に、ユーザーが増えて収益が上がれば、APYは上がります。いずれにしても、「分配するのは、毎日、蓄積額の3%」というルールがあるため、APYは急激に上下することはありません。緩やかに、上がったり下がったりします。

「BFG」を預けることで、BTCなどのメジャーな仮想通貨を貰える仕組み

『BetFury』では、「BFG」という仮想通貨を預ける(ステーキングする)ことで、「BTC」「ETH」「BNB」「TRX」「USDT」という5種類の仮想通貨を利息として受け取ることができます。

「BFG」は『BetFury』が運営する独自の仮想通貨ですが、受け取る「BTC」「ETH」「BNB」「TRX」「USDT」は、いずれもメジャーで価値のある仮想通貨です。

つまり、BetFuryの運営に何かトラブルが起きても、価値を失いにくいコインを受け取ることができるのです。




ステーキングにリスクないの?

『BetFury』のステーキングは、高いAPYが魅力ですが、残念ながらノーリスクというわけではありません。

  • 「BetFury」自体が破綻したり事業をやめてしまうリスク
  • 預けている仮想通貨の価値が暴落するリスク
  • APYが下がるリスク

といったリスクがあります。身銭を切って「BFG」を買ってステーキングする人もいますが、無料で貰った「BFG」だけステーキングしておくという人もいます。筆者は、BFGを少し購入してステーキングしています。

「BFG」の将来性は?

『BetFury』のオリジナル仮想通貨である「BFG」は、値上がりしやすい設計になっています。

  • 総供給量が50億BFGと決まっており、インフレしにくい。
  • そのうち47億BFGは既に発行されており、これ以上薄まりにくい。
  • 『BetFury』運営が、毎月、BFGをバーンしている。(バーンすると供給量が減り、希少価値が高まるため値上がりしやすくなる)

こちらは、直近1年間の、BFG/BTCのチャートです。(2022年12月16日時点)

出展:CoinMarketCap

波はあるものの、大きくは右肩上がりしているのが見て取れると思います。これは、「BFGはビットコインよりもパフォーマンスが良かった」という意味です。BFGの将来性を、世界中の人が期待していることの表れです。

『BetFury』でステーキングする方法

『BetFury』でステーキングするためには、「BFG」トークンを10枚以上保有する必要があります。BFGが10枚以上になれば、自動的にステーキングが開始されます。

無料のルーレットなどでBFGが当たることがあるので、それを楽しみに毎日2回ルーレットを回すのも良いと思います。

「BFG」を購入することもできるのですが、仮想通貨初心者にはハードルが高く、初心者にはおすすめできないので、この記事では説明を割愛します。




『BetFury』で稼いだ仮想通貨を日本円に換金する方法

『BetFury』で稼いだ仮想通貨を日本円に換金するためには、

  1. 日本の仮想通貨取引所にアカウントを開設する
  2. 『BetFury』から、日本の仮想通貨取引所に、仮想通貨を送金する
  3. 日本の仮想通貨取引所で、仮想通貨を売却する

という手順が必要になります。

『BetFury』で稼いだ仮想通貨を日本円に換金するためには、まず、日本の仮想通貨取引所にアカウントを開設する必要があります。

仮想通貨初心者には、口座開設が簡単で、アプリを扱いやすく、ビットコイン取引所での手数料が無料の「コインチェック」をお勧めします。

コインチェックの長所

  • 口座開設が簡単
  • アプリが見やすく、初心者でも使いやすい
  • 「ビットコイン取引所」での売買手数料が無料
  • 取引所の参加者が多いため、相場通りの金額で売買が成立しやすい
  • 2018年にマネックスグループの一員となり、セキュリティを大きく強化

コインチェックは、かつて巨額の流出事件を起こしたことがあります。しかし、その後マネックスグループの一員に加わり、セキュリティが大きく強化されました。

更に金融庁の認可も取得し、現在では非常に信頼できる取引所になっています。







コインチェック口座開設の手順

ここでは、コインチェックの口座開設の手順を解説します。10分程度で終わります。

途中でアプリのインストールを行い、スマホのカメラを使った本人認証を行うので、PCではなくスマホで操作することをオススメします。

口座開設時に必要となるもの

  • 本人確認書類(運転免許書・パスポート・運転経歴証明書・住民基本台帳カード・個人番号カードなど)
    ※写真撮影するので、コピーは不要です。
  • 銀行口座
  • メールアドレス(普段使いのアドレスで登録しましょう)
  1. コインチェックの公式サイトにアクセスします。
  1. 「口座開設(無料)」をタップします。
画像出展:『CoinCheck』公式サイト
  1. メールアドレスを入力し、パスワードを決め、チェックボックスにチェックを入れてから「登録する」をタップします。
画像出展:『CoinCheck』公式サイト
  1. 登録したメールアドレス宛に、コインチェックからメールが届くので、本文中のURLをタップします。
画像出展:『CoinCheck』送信メール
  1. 自動的に、アプリのインストール画面になります。ここでCoinCheckアプリをインストールしましょう。
  2. アプリを開き、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを使ってログインします。
  3. 次に、電話番号の認証を行います。
    電話番号を入力して送信すると、コインチェックからSMSが届きます。SMSに記載されている6桁の数字を、コインチェックアプリで入力すれば認証完了です。
  4. 続いて、住所・氏名などの個人情報を入力します。2~3分で終わります。
    全て入力したら、「確認」をタップして登録完了です。
  5. 続いて、本人確認を行います。
    「かんたん本人確認」を選択し、画面の指示に従って、カメラで本人確認書類を撮影します。
    本人確認書類書類は運転免許書・パスポート・運転経歴証明書・住民基本台帳カード・個人番号カードなどが使えます。
    ※顔写真付きの身分証が手元にない場合は、顔写真付きの身分証を作るか、ハガキによる本人確認を選択してください。
  6. 本人確認書類を撮影する場合は、こちらの点に注意してください。
  • 有効期限内であるか
  • 記載されている文字が鮮明に読み取れるか
  • 裏面も撮影しているか
  1. 続いて、カメラで自分の顔を撮影します。
    自分の顔写真を撮影する際には、こちらの点に注意してください。
  • マスクやサングラスは外す
  • フラッシュを使わず、明るい場所で撮影
  • 顔と、先ほど登録した本人確認書類を一緒に写す
  1. ここまで完了したら、コインチェック側で本人確認を行います。1~2営業かかるので、確認完了のメールを待ちましょう。
    本人確認が完了すると、取引が可能になります。
  2. 本人確認後、数日でコインチェックから書留郵便が届きます。
    これを受け取らないと、本人確認がやり直しになる可能性もあるため、必ず受け取りましょう。

なお、コインチェックに口座を作ったら、一度、仮想通貨の売買を体験してみることをおすすめします。
500円と少額から購入することができ、買ってみて学ぶことも多いです。ビットコインは4年周期で高騰しやすいように設計されているので、2025年を楽しみに、長期保有してみてはいかがでしょうか?




『BetFury』からコインチェックに仮想通貨を送金する

続いて、『BetFury』で獲得した仮想通貨を、コインチェックに送金する手順を解説します。

ここでは、BTC(ビットコイン)の例で解説しますが、他の仮想通貨でも、コインチェックに上場している通貨であれば、同じ手順で送金できます。しかし、コインチェックに上場していない通貨に関しては、一度海外の取引所か、メタマスクなどのウォレットを経由して、別の通貨に変えてから送金する必要があります。

  1. 『BetFury』のウォレットで、BTCの保有額を確認します。

『BetFury』では、最低引出金額が決まっており、BTCの場合は0.00005BTCです。

足りない場合は、0.00005BTC貯まるまで、無料のfaucetやルーレットで稼ぎましょう。

  1. コインチェックのアプリを起動し、画面下部の「ウォレット」をタップします。
  1. 暗号資産の一覧が表示されるので、「BTC」をタップします。
  1. BTC残高が表示されるので、「受取」をタップします。
  1. BTC受取り用アドレスと、そのQRコードが表示されるので、「アドレスをコピー」をタップします。
  1. 『BetFury』を開き、「Wallet」→「Withdraw」→「Bitcoin」→「NetworkのNativeを選択」と操作します。

※画面例はPC版ですが、スマホでも手順は同じです

  1. 「Your wallet address」欄に、コインチェックでコピーしたアドレスを貼り付けます。「Amout」欄には、送金する金額を入力します。普通は「All」でOKです。(万一高額な送金をする場合は、最初に少額で送金テストしましょう)
    「Fast」「Slow」の選択肢は、「Slow」を選びましょう。着金まで時間がかかりますが(24時間くらいかかることもあります)、ガス代(送金手数料)が安くなります。
    全て入力したら、「Withdraw」を押します。




『BetFury』からコインチェックに送金したBTCを売却する方法

最後に、コインチェックに送金したBTCを売却して、日本円に交換する手順を解説します。

なお、仮想通貨は4年に1度バブルが起きやすい設計になっているので、バブル期に売却することをオススメします。次回のバブルは、周期通りなら2025年ごろです。

売却前に、最低限知っておくべきこと

初めて仮想通貨を売却するうえで、最低限、

  • 販売所と取引所の違い
  • 指値注文と成行注文の違い

この2点を知っておいた方がいいので、先に解説します。

販売所と取引所の違い

コインチェックでBTCを売買できる場所は、「販売所」と「取引所」の2種類があります。

コインチェックの「販売所」と「取引所」の違い

販売所:コインチェックを相手方として売買を行う。スプレッドが広い。
(つまり、購入するときは本来の相場よりも割高な価格で、売却するときは割安な価格で取引することになる。)

取引所:コインチェックのユーザー同士で売買する。売買相手さえいれば、本来の相場通りの金額で売買できる。

「販売所」の方が操作が簡単で初心者向きです。しかし「取引所」の方がより有利な価格で売買できる可能性が高く、コインチェックのビットコイン取引所は売買手数料が無料なので、この記事では「取引所」での売却手順を解説します。

Maker 手数料Taker 手数料
BTC: 0.000%
ETC: 0.050%
LSK: 0.000%
MONA: 0.000%
OMG: 0.000%
PLT: 0.050%
BTC: 0.000%
ETC: 0.100%
LSK: 0.000%
MONA: 0.000%
OMG: 0.000%
PLT: 0.100%
出展:CoinCheck公式サイト「取引所手数料」

※「Maker」とは指値注文、「Taker」とは成行注文のことです。厳密にいうと、指値注文でもTakerになる可能性がありますが、どちらにしてもビットコインは手数料が無料です。

指値注文と成行注文の違い

取引所で仮想通貨などを売買する際の注文方法には、「指値注文」と「成行注文」の2種類があります。これも、基本的な知識ですのでなんとなくでも知っておきましょう。

指値注文:値段を指定した売買注文。その値段で売買してくれる相手がいれば、取引が成立する。取引相手が見つからず、売買が成立しないこともある。

成行注文:値段を指定しない売買注文。他の参加者の指値注文のうち、自分にとって最も有利な売買条件(金額)で、必ず取引が成立する。

コインチェックでは、「指値注文」はスマートフォンからも可能ですが、「成行注文」はPCからしかできません。そのため、この記事では指値注文でビットコインを売却する手順を解説します。




コインチェックのビットコイン取引所での売却手順

コインチェックは、スマホアプリでは「販売所」にしかアクセスすることができません。「取引所」にアクセスするためには、ブラウザを使用する必要があります。

  1. ブラウザで、コインチェックの公式サイトを開きます。
  2. 画面上部の「ログイン」をタップし、「取引アカウント」をタップします。
  1. メールアドレスとパスワードを入力し、認証のチェックを入れて、「メールアドレスでログイン」をタップします。
  1. コインチェックから送信されるSMSの、6桁の数字を入力し、
  1. ログインに成功するとビットコイン取引所(買い板/売り板)が表示され、画面を下にスクロールすると、「現物取引」の入力欄が表示されます。
    現物取引欄の右上には、売買対象のコインが表示されています。通常「BTC」と表示されるはずですが、違った場合は「BTC」を選択します。
  1. 続いて、レートを入力します。
    「レート」とは、ビットコイン1枚あたりの単価です。画面上部の「売り板/買い板」の注文をタップすると、自動入力されます。「売り板」の一番下をタップすると、注文が成立しやすい単価が自動入力されます。
売り板をタップすると「レート」が自動入力される
  1. 「注文量」は、売りたいビットコインの枚数です。小数点以下、結構な桁数まで入力可能です。少額なら、持っている枚数を全部まとめて売るのが楽で良いでしょう。

ここまでの手順で、『BetFury』で無料で貰った仮想通貨を、日本円に交換することができます。




『BetFury』で遊ぶと犯罪にならないのか?

『BetFury』は海外のオンラインカジノです。「日本人が遊ぶことができるのか」「犯罪にならないか」など、心配になる方も多いと思います。

具体的に、どんなことが合法で、どんなことが違法なのかを詳しく解説します。

合法でできること、違法になること

結論としては、この記事で紹介している

  • 「FURY WHEEL」で仮想通貨を貰う
  • 「Free Crypt Boxes」で仮想通貨を貰う
  • 「FunFury」を使って無料ゲームをプレイする
  • ステーキングで仮想通貨を増やす
  • 『BetFury』で稼いだ仮想通貨を日本円に換金する

これらは、全て合法です。全く問題ありません。

一方、この記事では推奨していない

  • BTCなど、換金可能な仮想通貨を使って『BetFury』のゲームをプレイする

という行為については、日本国内では違法です。他のブログなどでは「サーバーが海外だから合法」と説明しているところもありますが、それは誤りです。心配な方は、以下の解説を読んだうえで、安心して仮想通貨を貰ってくださいね。

賭博罪の詳しい解説

賭博罪を構成するには、以下の2つの要件があります。

  • 偶然の勝敗により財物等の得喪(とくそう)を争うこと
  • 財物や財産上の利益を賭けること(ただし、「一時の娯楽に供する物」を除く)

「賭博」とは、2 人以上の者が、偶然の勝敗により財物や財産上の利益の得喪を争う行為をいう。 ①「偶然の勝敗」により、②「財物または財産上の利益」について、③「得喪を争うこと」が具体的な内容である。

東京大学大学院法学政治学研究科 橋爪隆教授「賭博罪をめぐる論点について」

「得喪を争う」とは、「勝者が財産上の利益を得て、敗者はこれを失う」という争いのことです。

この記事で紹介している、無料の「FURY WHEEL」「Free Crypt Boxes」「ステーキング」は、いずれも負けても何も失わないので、賭博行為に該当しません。

また、「FunFuryを使った無料ゲーム」も、FunFuryは換金不可能なので、負けても「財産を失う」ことにはなりません。そのため、ゲームセンターのメダルゲームと同様、日本国内でプレイしても全く問題ありません。

一方、BTCなど、換金可能な仮想通貨(FunFury以外の全て)を使って『BetFury』の有料ゲームをプレイすると、賭博罪に該当します。発覚することはまずないと思いますが、役所から誤振込されたお金を使い込んだりすると、さすがにバレます。

サーバーが海外にあっても賭博罪が成立するのか?

結論としては、日本国内からオンラインカジノにアクセスして「賭博行為」を行えば、サーバーが海外にあろうと賭博罪は成立します。

『BetFury』は、カジノが認められている「オランダ領キュラソー」というカリブ海の島で、ライセンスを取得して合法的に運営されています。そのため、当たり前ですが日本の警察が「賭博場開帳図利罪」で『BetFury』を取り締ることはありません。

しかし、日本国内の居住者が、『BetFury』で賭博行為を行った場合は、賭博場がどこにあろうと「賭博罪」が成立します。

第1条

 この法律は、日本国内において罪を犯したすべての者に適用する

第185条

 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない

第186条

  1. 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
  2. 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

刑法

「賭博場を開帳した者」は日本国内にいないので、刑法の対象外となります。「賭博をした者」は、日本国内にいれば当然刑法の対象となります。

そのため、法律に触れる賭博行為は行わず、この記事で推奨している「無料で仮想通貨を貰う」「ステーキングで増やす」「コインチェックで日本円に換金する」という遊び方で『BetFury』を楽しみましょう!




『BetFury』で仮想通貨を稼ぐ方法まとめ

  • 「FURY WHEEL」で、1日に2回ルーレットを回して仮想通貨を貰おう!
  • 「Free Crypt Boxes」で、1時間おきに仮想通貨を貰おう!
  • 「FunFury」を使った無料ゲームで、50位入賞を目指そう!
  • BFGが10枚集まったら、ステーキングで仮想通貨を増やそう!
  • FunFury以外の通貨は、ゲームには使わず換金しよう!

『BetFury』は、無料で仮想通貨を貰えるお得なサイトです。特に、これまで仮想通貨やWEB3.0の世界に触れたことがない人は、この機会に触れてみることをオススメします。触ってみて初めてわかることって意外と多いので、勉強にもなりますよ!

それでは、よいポイ活ライフを!




『BetFury』だけじゃない! 他のサービスで仮想通貨を無料で稼ごう!

この記事では、『BetFury』で無料で仮想通貨を貰う方法を解説しましたが、無料でビットコインを貰えるサービスは他にも多数あるので、まとめて紹介します。

無料で貰えるものは、全て貰っておきましょう!

無料で仮想通貨を貰えるサービス総まとめ

口座開設でビットコインを貰える『ビットフライヤー』

ビットフライヤーでは、口座開設だけで2500円分のビットコインを貰えるキャンペーンが開催されていますが、それに加えて1万円以上の追加ボーナスを貰える方法を、こちらの記事で解説しています。

紹介リンクからの会員登録で1000円分のビットコインを貰える『ビッコレ』

ビッコレ は、紹介リンクからの会員登録だけで1000円分ビットコインを貰えるポイントサイトです。
会員登録の前に「あること」をしておかないと、ボーナスを出金できないリスクがあるので、こちらの記事で詳しく解説しています。

歩いてビットコインを貰えるアプリ『BitWalk』

歩いたり、ビットコインの価格を予想したり、無料ガチャを回すことで無料でビットコインを貰えるアプリです。

Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)

『BitWalk』については、こちらの記事で詳しく解説しています。

歩いたり記事を読んでビットコインを貰えるポイ活アプリ『Cheeese』

ニュース記事閲覧や歩数などでビットコインが貯まるポイ活アプリです。「マネックス証券」や「コインチェック」で有名なマネックスグループが運営しています。

広告を見る手間が少なく、サッと短時間でビットコインを貰えます。

Cheeese_アイコンGoogle Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)
Cheeese_DL_QR
『Cheeese』の招待コードf261b7604c54a82b
招待された方のボーナス0.00001BTC

『Cheeese』については、こちらの記事で解説しています。

無料で仮想通貨を貰えるサービス『BetFury』

1時間に1回でビットコインを貰え、1日2回無料のルーレットで仮想通貨を貰うチャンスがあります。無料のルーレットで大当たりすれば、1BTC(数百万円)当たるかもしれないという夢があります。

詳しくは、こちらの記事で解説しています。

無料でビットコインを貰えるサービス『freebitcoin』

1時間に1回、無料でビットコインを貰えるガチャを回すことができます。

Play to Earn! NFTゲームで遊びながら仮想通貨を稼ごう!

アバターを着せ替えしながら仮想通貨を稼げる『ClawKiss』

かわいいアバターを着せ替えしながら、新しい仮想通貨「$KS」を稼げる、2022年12月にサービスが始まったばかりの新しいゲームです。アバターをNFTとして売買することもできます。先行者利益があるかもしれません。

『ポケコロ』で有名なココネ社のグループが運営しており、NFTゲームとしては珍しく、無料で始めることができます。

Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)
ClawKiss_DL_QR

『ClawKiss』については、こちらの記事で詳しく解説しています。

「ポイ活の達人」からのお得情報

ポイ活初心者にオススメ! 鈴鹿ポイントゲッターズで最大7000円の高額ボーナスをゲット!

数あるポイントサイトの中でも、特にポイ活初心者にオススメするのが「鈴鹿ポイントゲッターズ」という、少しマイナーなポイントサイトです。

入会時には懇切丁寧な電話セミナーがあり、セミナー当日限定のお得な「案件パック」が用意されています。申し込んだ案件の数に応じて更にボーナスが付与されます。通常のポイ活報酬に加えて、最大7000円分のボーナスを獲得できます。

ポイ活の達人
ポイ活の達人

ポイ活初心者にお勧めする理由は、初心者の方が「案件数のボーナス」を獲得しやすいためです

詳しくは、下のリンク先の記事をご覧ください。

おすすめ! ポイ活ユーザー必携スマホアプリ!

期間限定! TikTokの新規インストール&動画視聴で4000円貰える!

初期設定だけで年間3200円貰える自動ポイ活「モニタータウン」が美味しすぎる

インストール・初期設定・初回アンケートだけ! 自動ポイ活「Uvoice」【Androidのみ】

移動するだけでポイントが溜まる「トリマ」

見ないと損! お得なお小遣い稼ぎ情報

当ブログでは、簡単にお小遣いをゲットできるお得なお小遣い稼ぎ情報を発信しています。こちらのページで最新の情報をまとめていますので、ぜひご覧ください。

スマホゲームでポイ活! ゲームで稼ごう

当ブログでは、スマホゲームをプレイするだけでお小遣いを稼ぐことができるポイ活案件を多数紹介しています。

中でも、難易度が低く、報酬が高額なお勧め案件はこちらのページで紹介しています。

ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました