『ビットウォーク』(BitWalk)は怪しい? 稼げる? 評判・危険性、稼ぎ方から換金方法まで仮想通貨初心者向けに解説

ビットウォークは怪しい? どれくらい稼げる? 導入から稼ぎ方まで全解説 ポイ活
当ブログには広告が含まれています。
この記事を書いた人
ポイ活・資産形成の達人

「ブログ読者・Twitterフォロワーの皆様に、計1億円得してもらう」を目標に運営。ついに推計3000万円を突破!
①ポイ活年収400万円以上
②モッピーMVP・インカム大使・ポイ活講師としてメディア出演歴あり
③ポイ活でFIRE済み
④子供が2歳の時からひとり親
⑤ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー

れんとをフォローする

このページでは、「歩くだけで仮想通貨を貰える」というスマホアプリの『ビットウォーク』(BitWalk)について、

  • 「本当に稼げるのか」
  • 「危険性はないのか」
  • 「ユーザーの評判は良いのか」

といった疑問にお答えし、初期設定の方法から換金手順まで、これまで仮想通貨に触れたことがない人にもわかるように詳しく解説します。

ポイ活の達人
ポイ活の達人

・仮想通貨投資歴6年

・ポイ活の年間収入100万円以上

・『ビットウォーク』リリース当時からの古参ユーザー

の僕が、徹底解説するよ!

10秒でわかる『ビットウォーク』の特長
  • 歩いた歩数に応じてビットコインを貰うことができる、iOS/Androidのスマホアプリ。
  • 無料でビットコイン貰えるので、入れないと損。
  • 貰える金額は、筆者の場合、月に250円程度。貰った後の値上がりも期待できる。
  • 運営はちゃんとした日本企業で、ユーザーからの評判も良い。
  • 貰ったビットコインは手数料・ガス代無料で送金可能。日本円にも換金可能。

結論としては、特に危険なところはなく、評判はかなり良いです。筆者も愛用しています。

そう大きく稼げるということもありませんが、無料でビットコインを貰えるので、入れて損はない(むしろ、入れないと損な)アプリです。無料で貰えるビットコインの原資は広告費(日本円)なので、現在のようにビットコイン相場が低迷している時期の方が、より多く貰えます。

歩いて稼げるアプリはいくつかありますが、いずれも併用可能なので、毎日の生活で少しでも多く得したいという方には『ビットウォーク』は必携のアプリです。

仮想通貨に詳しい方は、ガス代(送金手数料)が気になるかもしれませんが、『ビットウォーク』からの出金ではガス代がかかりません。これだけでも、太っ腹なサービスだということが分かるかと思います。

Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)




  1. 歩いてビットコインを稼げる『ビットウォーク』(BitWalk)とは?
    1. ビットウォークの概要
    2. 無料でビットコインを貰える仕組み
  2. 『ビットウォーク』はどれくらい稼げるの?
  3. 『ビットウォーク』の評判・口コミは?
  4. 『ビットウォーク』に危険性・リスクはないの?
    1. 運営会社の「株式会社Paddle」は怪しい会社?
      1. 株式会社Paddle会社概要
  5. 『ビットウォーク』の始め方
  6. 『ビットウォーク』での稼ぎ方(ビットコインの貰い方)
    1. 歩いてビットコインを貰う方法
    2. 価格予想でビットコインを貰う方法
    3. 「ビットガチャ」でビットコインを貰う方法
    4. 『ビットウォーク』の「友達紹介」機能
  7. 『ビットウォーク』で稼いだビットコインを日本円に換金する方法
    1. 日本の仮想通貨取引所にアカウントを開設する
      1. コインチェック口座開設の手順
    2. 『ビットウォーク』からビットコインを出金する手順
  8. 『ビットウォーク』で歩かなくてもビットコインを貰える裏技
    1. 歩数を手動で入力する手順
  9. 類似アプリ・サービスで更に稼ごう!
    1. 無料で仮想通貨を貰えるサービス総まとめ
      1. 口座開設でビットコインを貰える『ビットフライヤー』
      2. 紹介リンクからの会員登録で1000円分のビットコインを貰える『ビッコレ』
      3. 歩いてビットコインを貰えるアプリ『ビットウォーク』
      4. 歩いたり記事を読んでビットコインを貰えるポイ活アプリ『Cheeese』
      5. 無料でビットコインを貰えるサービス『freebitcoin』
    2. 歩いて稼げるアプリ総まとめ
      1. 歩数・記事閲覧でポイントが貯まる『FiNC』(FitStats)
      2. 移動・チラシ閲覧・レシート投稿でポイントが貯まる『クラシルリワード』
      3. 歩数だけなく車や電車などの移動でもポイントが貯まる『トリマ』
      4. 歩いてビットコインを貰えるアプリ『ビットウォーク』
      5. Powl
      6. Cheeese
      7. ポイントタウン(ポ数計)
      8. みん歩計(iPhoneのみ)
      9. aruku&(あるくと)
      10. Aglet
      11. ステラウォーク(iOSのみ)

歩いてビットコインを稼げる『ビットウォーク』(BitWalk)とは?

『ビットウォーク』とは、歩いた歩数に応じて、仮想通貨のビットコインを毎日無料で貰うことができるスマートフォンアプリです。

東京の渋谷区に本社を置く日本企業の「株式会社Paddle」が運営しています。

iOS・Androidともに利用可能で、スマートフォンのヘルスケアやGoogle Fitと連動して歩数を算出します。

無料で貰ったビットコインは、取引所に送金して日本円に換金することができます。(他のWEB3.0プロジェクトの投資の原資とすることも可能です。)

ビットウォークの概要

アプリ名BitWalk
対応OSiOS / Android
運営会社株式会社Paddle
サービス概要歩数でビットコインを稼げる
サービス開始2022年8月16日
利用料金無料
獲得報酬BTC(ビットコイン)
最低交換額0.2mBTC(0.0002BTC)
※日本円で約500円(2022/12時点のBTC相場で計算)
交換手数料無料 ※送金手数料(ガス代)も不要
有効期限6か月間アプリを起動しないと退会となり、貯まったBTCが消滅
Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)

無料でビットコインを貰える仕組み

『ビットウォーク』は、広告を視聴すると、より多くのビットコインを貰えるシステムになっています。(広告を見なくても貰うことは可能です)

広告主が支払う広告費の一部を、『ビットウォーク』がユーザーに還元することによって、ビットコインの無料配布を実現しています。

『ビットウォーク』はどれくらい稼げるの?

ビットコイン相場や歩く歩数によっても大きく違いますが、筆者が3か月間使った結果、1か月あたり250円分ほどのビットコインを稼ぐことができました。前提は、こちらの通りです。

  • 1日の平均歩数は7000歩ほど
  • CMはできるだけ見る

なお、ビットコインの相場は乱高下しますが、4年に1度バブルが起きやすいように設計されているので、筆者は貰ったビットコインをすぐに売らずに、2025年頃までコインチェックに貯めておく予定です。その具体的な方法も、この記事の後半で解説します。




『ビットウォーク』の評判・口コミは?

『ビットウォーク』の評判は、かなり良い方だと思います。

  • Apple APP Store 星4.2
  • Google Play Store 星3.7

それぞれのストアの、主な口コミを抜粋します。

『ビットウォーク』の口コミ
『ビットウォーク』の口コミ

広告報酬でわかりやすいです。

健康、環境に問題意識を持ち生活習慣を見直して社会貢献のつもりで使えば長続きすると思います。

送金は時間が掛かりましたが1回目が無事送れました。間もなく2回目送金分が貯まります。

私の場合1ヶ月半弱で1回分送金分が貯まっているので年に10回のペースで送金できそうです。

『ビットウォーク』の口コミ
『ビットウォーク』の口コミ

仕事や用事で歩くことは多い方だと思いますが、始めてから0.2mBTC溜まり入金確認できるまでちょうど2ヶ月でした。

シンプルでやることが少なく心理的負担が軽い。ビットコインに憧れていたのでこんな形で手にできて嬉しい。毎日相場が見られて、今日は稼げるなと思ったり、今日は円換算で資産増えてるなと思ったりして楽しい。歩く励みになり健康に良い。

『ビットウォーク』の口コミ
『ビットウォーク』の口コミ

お金を増やす手段の一つになった!
毎日歩いたり、コンテンツを楽しむだけでビットコインがもらえるのはありがたいです!

手軽にビットコインを無料でコツコツ貯めて、損することなくお金を生み出す手段を作ってくれた運営さんには感謝しています✨

確かに貰える金額は少しだけですけど、1BTCの価格が安い時には、1円あたりのビットコインの量が増えます。その時にいっぱい集めて、価格が大きく上がった時には大きく利益が出ますよ♪

ポイントなどを貯めるのが好きな方には、おおむね高評価です。「ちゃんと送金できた」という口コミも多数書かれていました。

一方、「期待したほどには稼げなかった」という方は、低評価をつける傾向がありました。『ビットウォーク』は一攫千金ではなくコツコツ地道に貯めるタイプのアプリなので、ビットコインに「一攫千金」というイメージを抱いている方は期待外れに感じるのかもしれません。




『ビットウォーク』に危険性・リスクはないの?

結論としては、『ビットウォーク』を利用することに、特段の危険性はありません。

『ビットウォーク』は、初期登録時には個人情報などの入力が不要です。また、ヘルスケアの歩数情報を取得する以外には、スマホの利用履歴などの情報も取得していません。(ただし、出金時には、最低限の本人確認が必要です。)

しいてリスクを挙げるなら、

  • 運営企業の事情でサービスが中断・停止するリスク
  • 稼いだビットコインの価値が低下するリスク

はゼロではありませんが、無料でビットコインを貰うことができるサービスである以上、気にしなくてよいリスクだと思います。気になる方は、マメに換金するように心がけましょう。

運営会社の「株式会社Paddle」は怪しい会社?

結論としては、全然怪しくありません。

株式会社Paddleは、「お金で夢を諦めない世の中を作る」という経営理念を掲げる、東京都渋谷区の日本企業です。『ビットウォーク』以外にも、仮想通貨関連のサービスをいくつか展開しています。

創業者の井手悠仁さんは、ポイ活民には「PeX」や「ECナビ」でおなじみの、株式会社VOYAGE GROUPの出身です。

株式会社Paddle会社概要

ビットウォーク 株式会社パドルメンバー
画像出展:株式会社Paddle公式サイト
会社名株式会社Paddle
代表取締役井手悠仁
設立2016年11月15日
所在地東京都渋谷区東2-25-3 WAVE渋谷4F B
資本金3300万円
事業内容インターネットサービスの企画・運営・開発
出展:株式会社Paddle公式サイト




『ビットウォーク』の始め方

『ビットウォーク』を始めること自体は、仮想通貨初心者にとっても簡単です。わずか3ステップ、1分でインストール・初期設定が終わります。

『ビットウォーク』のインストール・初期設定の3ステップ
  1. 『ビットウォーク』アプリをダウンロード・インストールする
  2. アプリを起動し、利用規約に同意する
  3. ヘルスケアへのアクセスを許可する
  1. こちらのリンクから、『ビットウォーク』アプリをインストールできます。
Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)

『ビットウォーク』は、ポイントサイトの案件にはなっていません。

  1. アプリを起動し、利用規約が表示されるので、「利用規約に同意して始める」をタップします。
    なお、筆者はこの記事の執筆にあたって初めて全文を読みましたが、特に気になることは書いていませんでした。
画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面
  1. iOSの場合は「ヘルスケア」と、Androidの場合は「Google Fit」との連携を許可する画面が表示されます。歩数を取得するために必要ですので、全てオンにします。

以上で設定は完了です。歩いた歩数に応じて、ビットコインを貰えるようになります。




『ビットウォーク』での稼ぎ方(ビットコインの貰い方)

『ビットウォーク』での稼ぎ方は、4通りの方法があります。

  1. 歩いてビットコインを貰う(広告の視聴で5倍になります)
  2. ビットコインの価格予想で貰う
  3. 1時間に1回の「ビットガチャ」で貰う(広告視聴が必要)
  4. 友達紹介で報酬を増やす

それぞれ、概要や手順を詳しく解説します。

歩いてビットコインを貰う方法

『ビットウォーク』では、1日に歩いた歩数に応じて、ビットコインを貰うことができます。

歩数が500になる度にスタンプが溜まり、1日あたり40個(2万歩)まで獲得できます。スタンプの数だけビットコインを受け取ることができます。

歩いている間にアプリを起動する必要はありませんが、受け取りは手動で行う必要があります。歩数は深夜0時にリセットされるので、毎晩0時になる前に、ビットコインを受け取るようにしましょう。

通勤・通学の移動中や、テレビを見ながらなど、スキマ時間に受け取っておくほうが長続きしやすいと思います。

  1. 『ビットウォーク』アプリを起動し、「ウォーク」タブを開きます。
    最初は「CM動画をロードしています」と表示されるので、ロードが終わるまで、数秒待ちます。

※画面の例では、2500歩歩き、スタンプが5個溜まっています。

画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面
  1. 数秒で表示が変わり、「CM動画を見てBTCを5倍ゲット」「BTCをゲット」という2つのボタンが表示されます。
    もちろんCM動画を見る方が多くのビットコインを貰えますが、忙しい場合などは無理してCM動画を見る必要はありません。無理せず、長く続けることがポイ活の秘訣です。
画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面
  1. スタンプの数だけ、2を繰り返します。




価格予想でビットコインを貰う方法

『ビットウォーク』では、ビットコインの価格予想でも稼ぐことができます。朝6時から深夜24時まで参加できます。「上がる」「下がる」の2択なので、歩数のビットコインを貰うついでに、毎日価格予想にも参加しましょう。

  1. 画面下部のメニューから「コンテンツ」アイコンをタップします。
  2. 「価格予測をする」のボタンをタップします。
画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面
  1. 「さがる」「あがる」のいずれかのボタンを押します。
    24時の締め切りまでは、いつでも予想を変更できます。

明日の午前6時の価格が、今日の午前6時の価格よりも上がるか下がるかを予想します。

画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面

翌日の午前6時に発表されます。当たっていた場合、賞金としてビットコインを貰えます。CMを見ることで、賞金が2倍になります。




「ビットガチャ」でビットコインを貰う方法

『ビットウォーク』には、「ビットガチャ」というコンテンツがあり、CMを見ることでビットコインを獲得できます。1時間おきにチャレンジすることができます。CMは長くても10秒程度の短いものが多く、良心的です。

賞金の金額は日々変わりますが、原資が広告費なので、現在のようにビットコイン相場が低迷している時期の方が、より多く貰えます。

「ビットガチャ」の賞金・当選確率

  • 1等:4等の10倍(確率5%)
  • 2等:4等の5倍(確率30%)
  • 3等:4等の2倍(確率40%)
  • 4等:毎日のビットコインレートや広告費の変動により、賞金は日々変動(確率25%)
  1. 画面下部のメニューから「コンテンツ」アイコンをタップします。
  2. 「ガチャを回す」のボタンをタップします。
画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面
  1. 広告動画が再生されます。長くても10秒程度でスキップできることが多いです。
  2. ガチャの結果が表示されます。「コンテンツTOPに戻る」をタップします。
画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面
  1. メニュー画面に戻ります。1時間後に、再度ビットガチャに挑戦できます。
画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面

『ビットウォーク』の「友達紹介」機能

『ビットウォーク』には「友達紹介」機能があります。

招待した側は、直接ビットコインを貰えるわけではありませんが、普段のウォーク報酬が100スタンプ分2倍になります。ただし、月に3人までしか招待できません。

あまりおいしくない制度ですが、家族や友人に紹介すれば多少なりともお得になるので、手順を解説します。

  1. 画面下部のメニューから「コンテンツ」アイコンをタップします。
  2. 「友達を招待する」のボタンをタップします。
画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面
  1. 「招待リンクをコピーする」「招待リンクをシェアする」のいずれかをタップします。
画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面

「シェア」の方が、LINEやTwitterに直接投稿できるので手軽ですが、文章を自分で加工したい場合は「コピー」を使用しましょう。




『ビットウォーク』で稼いだビットコインを日本円に換金する方法

『ビットウォーク』で稼いだビットコインを日本円に換金するためには、仮想通貨の取引所にビットコインを送金し、売却することになります。

『ビットウォーク』で貰ったビットコインを日本円に換金するまでの流れ

  1. 日本の仮想通貨取引所にアカウントを開設する
  2. 『ビットウォーク』から出金(自分のウォレットにビットコインを送金)する
  3. 取引所でビットコインを売却する

仮想通貨に触れたことがない方にとっては、最初は面倒に感じるかもしれませんが、この機会に仮想通貨の取引所に一度アカウントを作っておくことをおすすめします。

『ビットウォーク』に限らず、ビットコインなどの仮想通貨を無料で貰えるサービスは意外とたくさんあります(このブログでも紹介します)。一度、取引所にアカウントを開設しておけば、色々なところで貰った仮想通貨をまとめて保管したり、無駄なく自分のお小遣いに替えることができるようになります。

日本の仮想通貨取引所にアカウントを開設する

『ビットウォーク』で稼いだビットコインを日本円に換金するためには、まず、日本の仮想通貨取引所にアカウントを開設する必要があります。

仮想通貨初心者には、口座開設が簡単で、アプリを扱いやすく、ビットコイン取引所での手数料が無料の「コインチェック」をお勧めします。

コインチェックの長所

  • 口座開設が簡単
  • アプリが見やすく、初心者でも使いやすい
  • 「ビットコイン取引所」での売買手数料が無料
  • 取引所の参加者が多いため、相場通りの金額で売買が成立しやすい
  • 2018年にマネックスグループの一員となり、セキュリティを大きく強化

コインチェックは、かつて巨額の流出事件を起こしたことがあります。しかし、その後マネックスグループの一員に加わり、セキュリティが大きく強化されました。

更に金融庁に登録されており、現在では非常に信頼できる取引所になっています。




コインチェック口座開設の手順

ここでは、コインチェックの口座開設の手順を解説します。10分程度で終わります。

途中でアプリのインストールを行い、スマホのカメラを使った本人認証を行うので、PCではなくスマホで操作することをオススメします。

口座開設時に必要となるもの

  • 本人確認書類(運転免許書・パスポート・運転経歴証明書・住民基本台帳カード・個人番号カードなど)
    ※写真撮影するので、コピーは不要です。
  • 銀行口座
  • メールアドレス(普段使いのアドレスで登録しましょう)
  1. コインチェックの公式サイトにアクセスします。

Coincheckの口座開設

  1. 「口座開設(無料)」をタップします。
画像出展:『Coincheck』公式サイト
  1. メールアドレスを入力し、パスワードを決め、チェックボックスにチェックを入れてから「登録する」をタップします。
画像出展:『Coincheck』公式サイト
  1. 登録したメールアドレス宛に、コインチェックからメールが届くので、本文中のURLをタップします。
画像出展:『Coincheck』送信メール
  1. 自動的に、アプリのインストール画面になります。ここでCoincheckアプリをインストールしましょう。
  2. アプリを開き、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを使ってログインします。
  3. 次に、電話番号の認証を行います。
    電話番号を入力して送信すると、コインチェックからSMSが届きます。SMSに記載されている6桁の数字を、コインチェックアプリで入力すれば認証完了です。
  4. 続いて、住所・氏名などの個人情報を入力します。2~3分で終わります。
    全て入力したら、「確認」をタップして登録完了です。
  5. 続いて、本人確認を行います。
    「かんたん本人確認」を選択し、画面の指示に従って、カメラで本人確認書類を撮影します。
    本人確認書類書類は運転免許書・パスポート・運転経歴証明書・住民基本台帳カード・個人番号カードなどが使えます。
    ※顔写真付きの身分証が手元にない場合は、顔写真付きの身分証を作るか、ハガキによる本人確認を選択してください。
  6. 本人確認書類を撮影する場合は、こちらの点に注意してください。
  • 有効期限内であるか
  • 記載されている文字が鮮明に読み取れるか
  • 裏面も撮影しているか
  1. 続いて、カメラで自分の顔を撮影します。
    自分の顔写真を撮影する際には、こちらの点に注意してください。
  • マスクやサングラスは外す
  • フラッシュを使わず、明るい場所で撮影
  • 顔と、先ほど登録した本人確認書類を一緒に写す
  1. ここまで完了したら、コインチェック側で本人確認を行います。1~2営業かかるので、確認完了のメールを待ちましょう。
    本人確認が完了すると、取引が可能になります。
  2. 本人確認後、数日でコインチェックから書留郵便が届きます。
    これを受け取らないと、本人確認がやり直しになる可能性もあるため、必ず受け取りましょう。

なお、コインチェックに口座を作ったら、一度、仮想通貨の売買を体験してみることをおすすめします。
500円と少額から購入することができ、買ってみて学ぶことも多いです。ビットコインは4年周期で高騰しやすいように設計されているので、2025年を楽しみに、長期保有してみてはいかがでしょうか?




『ビットウォーク』からビットコインを出金する手順

続いて、『ビットウォーク』で獲得したビットコインを、コインチェックに送金する手順を解説します。

『ビットウォーク』のビットコインを出金する手順

  1. 『ビットウォーク』で、最低出金額である0.2mBTC以上を貯める。
  2. 「マイページ」から「出金」をタップする。
  3. ビットウォークに会員登録する。(初回のみ)
  4. 取引所で自分のウォレットアドレスをコピーし、『ビットウォーク』でペーストする。
  5. 出金申請する。
  6. 1日~数日後、取引所のウォレットにビットコインが着金する
  1. 『ビットウォーク』で、最低出金金額である0.2mBTCを貯めます。
  2. 『ビットウォーク』のアプリを開き、画面右下の「マイページ」をタップします。
  3. 「出金」をタップします。
画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面
  1. 取引所の口座有無を確認するメッセージが表示されるので、「はい」をタップします。
画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面
  1. 初回は、会員登録画面が表示されます。
    必要項目(メールアドレス、パスワード、電話番号)を入力します。
  2. 『ビットウォーク』の会員登録が完了したら、入金アドレスを確認するため、「コインチェック」のアプリを開きます。
  3. コインチェックアプリの画面下部「ウォレット」をタップします。
画像出展:『Coincheck』アプリ内画面
  1. 暗号資産の一覧が表示されるので、「BTC」をタップします。
画像出展:『Coincheck』アプリ内画面
  1. BTC残高が表示されるので、「受取」をタップします。
画像出展:『Coincheck』アプリ内画面
  1. BTC受取り用アドレスと、そのQRコードが表示されるので、「アドレスをコピー」をタップします。
画像出展:『Coincheck』アプリ内画面
  1. 『ビットウォーク』のアプリに戻り、「ウォレットアドレス」欄に、コインチェックでコピーした受取用アドレスを貼り付けます。
    出金額を入力し、「出金申請する」をタップします。
画像出展:『ビットウォーク』アプリ内画面
  1. 取引所にビットコインが着金するのを待ちましょう。
    ビットコインは送金に時間がかかり、24時間~数日かかることもあります。




『ビットウォーク』で歩かなくてもビットコインを貰える裏技

『ビットウォーク』には、歩数をiPhoneの「ヘルスケア」やAndroidの「Google Fit」から取得しているので、1歩も動かなくても歩数のビットコインを貰う裏技が存在します。推奨するわけではありませんが、マメ知識として解説します。

やり方は簡単で、「ヘルスケア」や「Google Fit」の歩数を手動で入力するだけです。

歩数を手動で入力する手順

iPhoneの「ヘルスケア」を例に、具体的な手順を解説します。

  1. iPhoneに初めからインストールされているアプリ「ヘルスケア」を起動します。
    アイコンが見つからない場合、こちらのリンクからも起動できます。
iOS『ヘルスケア』アイコン
  1. 右下の「ブラウズ」をタップして「アクティビティ」をタップします。
画像出展:iOS『ヘルスケア』アプリ内画面
  1. 「歩数」をタップします。
画像出展:iOS『ヘルスケア』アプリ内画面
  1. 右上の「データを追加」をタップします。
画像出展:iOS『ヘルスケア』アプリ内画面
  1. 追加したい歩数を入力し、右上の「追加」をタップします。
画像出展:iOS『ヘルスケア』アプリ内画面

類似アプリ・サービスで更に稼ごう!

『ビットウォーク』と同じように、「無料でビットコインを貰える」サービスや、「歩いて稼げるアプリ」は他にもあります。いずれも併用可能なので、まとめて利用して効率よく稼ぎましょう!

無料で仮想通貨を貰えるサービス総まとめ

口座開設でビットコインを貰える『ビットフライヤー』

ビットフライヤーでは、口座開設だけで2500円分のビットコインを貰えるキャンペーンが開催されていますが、それに加えて1万円以上の追加ボーナスを貰える方法を、こちらの記事で解説しています。

紹介リンクからの会員登録で1000円分のビットコインを貰える『ビッコレ』

ビッコレ は、紹介リンクからの会員登録だけで1000円分ビットコインを貰えるポイントサイトです。
会員登録の前に「あること」をしておかないと、ボーナスを出金できないリスクがあるので、こちらの記事で詳しく解説しています。

歩いてビットコインを貰えるアプリ『ビットウォーク』

歩いたり、ビットコインの価格を予想したり、無料ガチャを回すことで無料でビットコインを貰えるアプリです。

Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)

『ビットウォーク』については、こちらの記事で詳しく解説しています。

歩いたり記事を読んでビットコインを貰えるポイ活アプリ『Cheeese』

ニュース記事閲覧や歩数などでビットコインが貯まるポイ活アプリです。「マネックス証券」や「コインチェック」で有名なマネックスグループが運営しています。

広告を見る手間が少なく、サッと短時間でビットコインを貰えます。

Cheeese_アイコンGoogle Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)
Cheeese_DL_QR
『Cheeese』の招待コードf261b7604c54a82b
招待された方のボーナス0.00001BTC

『Cheeese』については、こちらの記事で解説しています。

無料でビットコインを貰えるサービス『freebitcoin』

1時間に1回、無料でビットコインを貰えるガチャを回すことができます。

歩いて稼げるアプリ総まとめ

全て、筆者が実際に使っているアプリです。
稼げる順に紹介しています。

歩数・記事閲覧でポイントが貯まる『FiNC』(FitStats)

歩数・健康系のアプリで、ずば抜けてポイントが貯まりやすいアプリは、FiNCです。正確には、FiNCアプリ内のコンテンツ『FitStats』のポイントが、非常に美味しいです。

歩数でもポイントが貯まりますが、「オファー」をタップするだけで数円(たまに50円)のポイントがもらえます。

なお、以下の手順でFitStatsを始めると、800円ほどのボーナスをもらえます。

FitStatsのお得な始め方
  1. ポイントインカム」に未登録の場合、会員登録します。
  2. ポイントインカム」で「FitStats」を検索し、「ポイントを貯める」ボタンから「FiNC」アプリをインストールします。
  3. FiNCアプリ内で、FitStatsのアカウントを登録します。(FiNCの「トップ」画面上部にFitStatsの入り口があります)
  4. 「アカウント情報の登録」画面で、以下の招待コードを入力します。
FitStatsの招待コードb0d1304719adeb7
招待された方のボーナス300円相当のポイント
  1. 「データ提供する企業の選択」より、一括選択で、全企業にデータ提供します。

移動・チラシ閲覧・レシート投稿でポイントが貯まる『クラシルリワード』

ユーザー数1000万人を超える定番アプリ「トリマ」と似た感じですが、「クラシルリワード」の方が、やや効率良くポイントが貯まります。

クラシルリワード アイコンGoogle Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)
クラシルリワード_DL_QR
クラシルリワードの
招待コード
Y#85EVJ0
招待された方の特典5000コイン(約50円)

『クラシルリワード』については、こちらの記事で詳しく解説しています。

歩数だけなく車や電車などの移動でもポイントが貯まる『トリマ』

歩いたり、電車などでの移動でポイントが貯まる、おすすめのアプリです。

Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)
『トリマ』の招待コード7UbARHu4N

『トリマ』については、こちらの記事で詳しく解説しています。

歩いてビットコインを貰えるアプリ『ビットウォーク』

歩いたり、ビットコインの価格を予想したり、無料ガチャを回すことで無料でビットコインを貰えるアプリです。

Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)

『ビットウォーク』については、こちらの記事で詳しく解説しています。

Powl

アンケートやゲーム、広告利用でポイントが貯まる『Powl』ですが、歩数でもポイントが貯まります。歩数のポイントはイマイチなのですが、広告の還元率が高くポイントサイトとしてかなり優良です。
招待コードを入力できるのは、登録後3日以内です。詳しくは、Powlの友達招待キャンペーンの記事をご覧ください。

\当ブログ限定! 最大200円もらえる特別リンク/

POWLに会員登録する

ボーナス獲得条件ボーナス金額
会員登録のみ100円相当のポイント
(当ブログ限定)
登録の翌々月末までに
5000p(500円)以上
ポイント交換完了
100円相当のポイント

移動や歩数でポイントが貯まる機能は、アプリ限定です。会員登録が終わったら、アプリもダウンロードしてアカウントを連携しておきましょう。

Powl_iconGoogle Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)

Cheeese

歩いたりスポンサー記事を読むことでビットコインを貰えるポイ活アプリです。

Cheeese_アイコンGoogle Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)
Cheeese_DL_QR
『Cheeese』の招待コードf261b7604c54a82b
招待された方のボーナス0.00001BTC

Cheeeseについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

ポイントタウン(ポ数計)

ポイントサイトの「ポイントタウン」に会員登録し、公式アプリをインストールすると、「ポ数計」というコンテンツでポイントタウンのポイントを貰えます。

当ブログのリンクから「ポイントタウン」に会員登録すると、友達紹介特典として2000円分のポイントが貰えます。
※友達紹介特典の獲得には、新規登録の翌々月末までに、広告案件利用で5000円分のポイント獲得が必要です。

ポイントタウンのアイコンGoogle Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)
ポイントタウンの
アプリ用紹介コード
52T6g6gmSjdgV

みん歩計(iPhoneのみ)

「みん歩計」は、「トリマ」と同じ会社が運営していますが、ポイ活というよりは「見守り」にフォーカスしたアプリです。

グループ単位でポイントが貯まり、1人が複数グループに所属することもできます。筆者もグループを作ってみたので、参加してもらえると嬉しいです。

みん歩計App Storeからダウンロード(iOS)
筆者が管理しているグループ番号

295-5574

aruku&(あるくと)

歩くとTポイントが貯まるアプリです。懸賞にも応募できますが、懸賞は全然当たりません。

Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)
あるくとの紹介コードf05cf3

Aglet

歩数に応じて仮想通貨を貰えるアプリです。まだ発展途上で、先行者利益があるかもしれません。

Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)
「Aglet」の招待コード
(Referral Code)
LIYNK5

Agletについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

ステラウォーク(iOSのみ)

歩数に応じて、仮想通貨のXLM(ステラルーメン)を貰えるアプリです。
会員登録や個人情報の入力が一切不要なので、安心して使えます。

月1回の受け取りには、仮想通貨のウォレット(または仮想通貨取引所のアカウント)が必要です。

App Storeからダウンロード(iOS)
タイトルとURLをコピーしました