コロナワクチン3回目接種を受けて6万円程度の謝礼金を貰える裏技(2回しか接種していない方限定)

コロナワクチン お小遣い稼ぎ情報
この記事を書いた人
ポイ活・資産形成の達人

ポイ活の達人。マネーリテラシーの鉄人。子供が2歳の時からシングルパパに。
育児に全力投球しながらフルタイム会社員として働き、ポイ活と節約で入金力を磨き、米国株インデックス投資と暗号資産による資産運用で資産1億円を達成。子供と過ごす時間を増やすため、43歳でFIRE。
家族の食費はポイ活とふるさと納税だけで賄う、ポイ活のプロフェッショナル。
ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー。

七瀬れんと@FIREシングルパパをフォローする

新型コロナウイルスのワクチンを、まだ2回しか受けていない方、必見です。

実は、3回目のコロナワクチンを打つことで、謝礼金を受け取る裏技があるのです。

それがこちら 、「コロナワクチンモニター」です。

ブースター接種(3回目の接種)で謝礼金を貰える

正確には、「ワクチンを打つだけ」ではなく、「ワクチンを打った後、計6回程度の通院が必要。通院1回につき、1万円程度の負担軽減金を、謝礼として受け取ることができる」というプログラムです。

6回の通院は面倒ですが、1回あたり1万円も貰えるので、かなり割が良いと言えます。

「どうせいつかワクチンを受けるつもり」という方も多いと思います。どうせワクチンを摂取するなら、謝礼金を貰えた方が良いですよね?

次の世代のため、貴重なデータを提供できる

新型コロナウイルスが登場してから、まだ大した年数が経過しておらず、コロナワクチンもまだ十分な臨床データがあるとは言えません。このプログラムに参加すれば、あなたの3回目接種後の経過観察により、次の世代のために貴重なデータを残すことができます。

「2回までは接種したけど3回目は別に…」などと思っている方も、この機会に、3回目の接種を検討してみても良いかと思います。

エントリーしてもモニター参加しなければいけない義務はありません。来院して、詳しく説明を聞いて、納得できた方のみ参加することができるので、興味がある方は、まずはエントリーして、詳しい話を聞いてみましょう。

「コロナワクチンモニター」エントリーの手順

まず、以下のリンク先ページを下の方にスクロールし、「お申し込みフォーム」からアカウントを登録します。

↓ ↓ ↓



次に、「ぺいるーと」のページにアクセスし、画面右上の「ログイン」から、登録したアカウントでログインします。

ログイン後、こちらのページにアクセスし、内容を確認の上「このモニターに参加する」をタップします。

これでエントリー完了です。事務局からの連絡を待ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました