【ポイ活】WINTICKET(ウィンチケット)【4000円ゲットした方法】

WINTICKET ポイ活
この記事を書いた人
ポイ活・資産形成の達人
七瀬れんと@FIREシングルパパ

マネーリテラシーの鉄人。
妻の不倫により離婚。裁判で親権を勝ち取り、3歳児のシングルパパに。
育児に全力投球しながらフルタイム会社員として働き、ポイ活と節約で入金力を磨き、米国株インデックス投資と暗号資産による資産運用で資産1億円を達成。子供との時間を増やすため、43歳でFIRE。
家族の食費はポイ活とふるさと納税だけで賄う。
ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー。

七瀬れんと@FIREシングルパパをフォローする

スマホアプリ『WINTICKET』(ウィンチケット)のポイ活案件に挑戦する方へ!

当記事では、最も報酬が高いポイントサイトや、「年齢確認後の初回投票」達成の具体的な手順や、ポイントサイトの報酬だけでなく、更に追加のお小遣いを簡単に稼ぐ方法などを解説しています。

運にもよりますが、ポイントサイトの報酬とあわせて、筆者が約4000円のお小遣いをゲットできた方法です。

案件に挑戦する前に、ぜひご覧ください!

「WINTICKET」でポイ活! スマホアプリで稼ごう!

スマホアプリで遊ぶだけで稼げるポイ活!

ポイントサイト経由でスマホアプリをインストールすると、アプリ『WINTICKET』で簡単な操作をいくつか行うだけで、お小遣いを稼ぐことができます。

「WINTICKET」の報酬が最も高いポイントサイトは?

ポイ活先生
ポイ活先生

おすすめはモッピー(moppy)です。

当ブログのリンクからモッピーに登録し、入会後にミッションをクリアすると、紹介特典として2,000円分のポイントがもらえます。モッピーのサイトから直接入会するよりお得です!

※ミッションとは、「入会の翌々月末までにモッピーで5,000P以上獲得」です。「クレジットカード発行」や「仮想通貨取引所の口座開設」が、条件を達成しやすいです。

ポイント獲得の条件

  • 新規アプリインストール後、【年齢確認後の初回投票】で成果となります。

「WINTICKET」はどんなアプリ?




「WINTICKET」(ウィンチケット)は、競輪のレースにインターネット投票できるスマホアプリです。

サイバーエージェントのグループ会社が運営しています。

会員登録は無料で、スマホを使って全国43カ所の競輪場の車券を買えるようになります。

競輪ファンには有名なアプリですが、競輪ファンでなくてもポイ活で稼ぐことができる、おいしいアプリです。

なお、公営ギャンブルのアプリですので、ポイ活の報酬も20歳以上でないと貰うことができません。

「WINTICKET」で最も効率よくポイントを稼ぐには?




「WINTICKET」は、ポイントサイトの報酬だけでも、モッピーなら約2000円と高額です。(スマホのOSによって異なります。時期によっても変動することがあります)

しかし、ポイントサイトの報酬以外にも、さらにお小遣いを稼ぐ方法があるので、この記事で解説します。

①ポイントサイト経由で「WINTICKET」アプリをインストールしよう

おすすめのポイントサイト「モッピー」に登録後、「WINTICKET」で検索して「POINT GET!」のボタンからアプリをインストールします。

インストールしてから1時間以内にアプリを起動しましょう。

②アカウント登録して、年齢認証しよう

「WINTICKET」アプリを起動し、アカウントを登録します。

  • 電話番号を入力し、SMS認証
  • 名前・生年月日・暗証番号の登録
  • 免許証などの本人確認資料を撮影する

これだけの手順でアカウントを登録し、年齢認証することができます。

③「友達招待くじ」を引こう

お得な「友達招待くじ」を引くことができます。

招待コードを入力し、1000円分チャージすることで引けるくじなのですが、最低でも1000円分のポイントが当たり、50%以上の確率で2000円以上のポイントが当たります。

筆者は3000P当たりました。最高、なんと50000Pが当たるかもしれないくじです。

ただし、くじで獲得したポイントをそのまま現金で引き出すことはできません。一度車券を買って、当てる必要があります。

車券の期待値は75%ですが、オッズが低くて当たりやすい車検を買えば、体感90%以上を回収できます(詳しくはこの記事の後半で解説します)。そのため、1000円チャージしても、くじで当たる最低2000Pと合わせて3000円分の車検を買えば、高確率で2500円程度を取り戻すことができますが、絶対ではないのでご注意ください。

筆者は普段はギャンブルしないのですが、この「友達紹介くじ」はお得すぎるので、1000円チャージしました。
くじで3000Pを当て、車券を買って3000円当てたので、ポイントサイトの報酬以外に更に2000円のお小遣いをゲットすることができました。

「友達招待くじ」を引くための手順

「WINTICKET」アプリを起動して、画面中央のバナーを右にスクロールしていくと、「友達招待くじ」というバナーがあります。

これをタップし、「招待された方はこちら」をタップします。

表示された「招待コードを入力」欄に、以下のコードを貼り付けてください。

【WINTICKETの招待コード】

3M2QBJDA

その後、1週間以内に1000円をチャージします。(PayPayなどで、即時チャージすることもできます。)

チャージすると、くじを引くことができます。
少なくとも1000P、最高で5万Pが当たるくじですので、すぐに引きましょう!

④ポイントで車券を買おう




ここまでの手順で、

  • 初期登録特典の1000P
  • チャージした1000P
  • くじで当たったポイント、少なくとも1000P

と、少なくとも3000Pを保有しているはずです。
このポイントを使って車券を買いましょう。

車券は、買い方によって

  • 当たる確率が高いが、あまり倍率が高くない
  • 当たる確率が低いが、倍率が非常に高い

という買い方があります。

自分の好みの買い方で良いのですが、筆者は投資した1000円を回収したかったので、「当たる確率が高いが、あまり倍率が高くない」という買い方を選びました。

その結果、3000円を当て、無事にチャージした以上の金額を回収することができたのです。

当たる確率が高い車券の買い方




競輪で、当たりやすい買い方は「ワイド」です。

ワイドとは、2人を選び、その2人が両方とも3位以内に入れば当たるという買い方で、競輪初心者にもおすすめです。

競輪は最大でも9人までしか同じレースに出走しないので、非常に当たりやすいです。

レースによっては、5~6人しか出走しないこともあり、当たる確率が非常に高くなります。

アプリに表示されるAI予想で、◎や〇を中心に買っていきましょう。

一つのレースに集中投資すると、外れるとゼロになってしまうので、1レース当たり百円~数百円にして、数多くのレースに分散して車券を買うことをお勧めします。

この買い方だと大当たりはしませんが、オッズは最低でも1.0倍はあるので、ポイントを払戻金に変換して出金する目的の場合は1.0倍でも十分なのです。

「WINTICKET」(ウィンチケット)を使った稼ぎ方まとめ




  • ポイントサイト「モッピー」を経由してアプリをインストールしよう
  • 年齢認証でポイントサイトからの報酬をゲットしよう
  • 招待コード「3M2QBJDA」を入力して、紹介特典のくじを引こう
  • 車券を買って当てよう

運にもよりますが、筆者は約4000円のお小遣いを稼ぐことができました。

とてもお勧めできる案件ですので、招待キャンペーンが終わる前に、ぜひとも招待くじに挑戦してください!

スマホアプリでポイ活するならモッピー

数多く存在するポイントサイトの中でも、高額案件が豊富な「モッピー」がお勧めです。

当ブログのリンクからモッピーに登録し、入会後にミッションをクリアすると、紹介特典として2,000円分のポイントがもらえます。

モッピーのサイトから直接入会するよりお得です!

ミッションとは、「入会の翌々月末までにモッピーで5,000P以上獲得」です。
「クレジットカード発行」や「仮想通貨取引所の口座開設」の案件が、比較的条件を達成しやすいです。

スマホアプリでポイ活! アプリで稼ごう




当ブログでは、スマホアプリをプレイするだけでお小遣いを稼ぐことができるポイ活案件を多数紹介しています。

中でも、難易度が低く、報酬が高額なお勧め案件は以下の記事で紹介しています。

ぜひご覧ください。




タイトルとURLをコピーしました