iPhoneで自動連打(自動タップ)する方法【スイッチコントロール】

便利な裏技
この記事を書いた人
ポイ活・資産形成の達人
七瀬れんと@FIREシングルパパ

マネーリテラシーの鉄人。
妻の不倫により離婚。裁判で親権を勝ち取り、3歳児のシングルパパに。
育児に全力投球しながらフルタイム会社員として働き、ポイ活と節約で入金力を磨き、米国株インデックス投資と暗号資産による資産運用で資産1億円を達成。子供との時間を増やすため、43歳でFIRE。
家族の食費はポイ活とふるさと納税だけで賄う。
ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー。

七瀬れんと@FIREシングルパパをフォローする

iPhoneでゲームアプリなどをプレイしていると、画面を自動で連打(連続タップ)をしたくなる時はないでしょうか?

実は、iPhoneには「スイッチコントロール」という機能が搭載されており、自動的に連打(連続タップ)させることができるようになっています。

この記事では、iPhoneを利用しているユーザー向けに、自動的に連打(連続タップ)させる方法についてくわしく解説します。

なお、この記事の画面操作手順は、iOS15を搭載したiPhone11を使って確認しています。iOSのバージョンや機種の違いによって、操作方法が異なる可能性もあるので、ご注意ください。

自動連打の注意点




ゲームやアプリによっては、「スイッチコントロール」を使用した自動操作・自動連打が禁止されていることがあります。

ゲームアプリの利用規約などをチェックし、自己責任でご利用ください。

自動連打(自動タップ)の設定手順




  1. iPhoneの「設定」アプリを開きます。
  2. 「設定」画面が表示されるので、「アクセシビリティ」をタップします。
  3. 「アクセシビリティ」の画面が表示されるので、下の方にスクロールし、「ショートカット」をタップします。
  4. 「ショートカット」の画面が表示されるので、「スイッチコントロール」をタップし、「スイッチコントロール」の左側に「レ点」が付いている状態にします。
  5. 「スイッチコントロール」の左側に「レ点」が付いている状態を確認したら、画面左上の「戻る」をタップします。
  6. 「アクセシビリティ」の画面にもどるので、上の方にスクロールし、「スイッチコントロール」をタップします。
  7. 「スイッチコントロール」の画面が表示されます。ここで「スイッチコントール」の設定を行う前に、一度「スイッチコントール」の右側にある「スイッチ」を2回タップして、「スイッチコントール」のオンオフを切り替え、オフの状態にします。(一度オンにしないと操作が進まなくなることがあります)
  8. 「スイッチコントール」のオンオフを行ったら、「スイッチ」をタップします。
  9. 「スイッチ」の画面が表示されるので、「新しいスイッチを追加」をタップします。
  10. 「ソース」の画面が表示されるので、「画面」をタップします。
  11. 「画面」の画面が表示されるので、「フルスクリーン」をタップします。
  12. 「アクション」の画面が表示されるので、「タップ」をタップします。
  13. 「スイッチ」の画面に戻り、更に画面左上の「戻る」をタップします。
  14. 「スイッチコントロール」の画面にもどるので、「レシピ」をタップします。
  15. 「レシピ」の画面が表示されるので、「新規レシピを作成」をタップします。
  16. 「新しいレシピ」の画面が表示されるので、適当な「名前」を入力します。「〇〇クエストで△△を連打」など、どんな操作なのか具体的な名前にすることをオススメします。
  17. 「名前」を入力したら、「スイッチを割り当てる…」をタップします。
  18. 「スイッチを割り当てる…」の画面が表示されるので、「フルスクリーン」をタップします。
  19. 「フルスクリーン」の画面が表示されるので、「カスタムジェスチャ」をタップします。
  20. 「新規ジェスチャ」の画面が表示されるので、この画面で、登録したい操作を行います。10秒間に5回の動作(連打)を記録できます。ゲーム画面が表示されていないので、タップする位置を勘で決める必要があります。タップする場所がずれた場合は、後からレシピを登録しなおすこともできます。
  21. 動作を記録し終わったら、画面右上の「保存」をタップします。
  22. 「新しいレシピ」の画面にもどるので、画面左上にある「レシピ」をタップします。
  23. 「レシピ」の画面にもどるので、「レシピを起動」をタップします。
  24. 「レシピを起動」の画面が表示され、先ほど登録した名前が表示されるので、それをタップします。(登録した名前の右側に「レ点」が付いた状態にします)

自動連打(自動タップ)の実行手順




  1. 自動操作したいアプリを起動し、自動操作したい画面まで進めます。
  2. iPhoneのサイドボタンをトリプルクリックすると、「スイッチコントール」のメッセージが表示されます。
  3. 画面のどこかをタップすると、設定した動作が自動的に行われます。画面を何度もタップすると、タップした回数だけ繰り返されます。タップしすぎると中断しにくくなるので注意してください。スイッチコントロールの実行中は、登録した操作以外は行うことができません。
  4. スイッチコントロール終了したい場合は、iPhoneのサイドボタンを再度トリプルクリックすると、自動操作の終了後にスイッチコントロールが終了し、普通の操作が受け付けられるようになります。

自動連打(自動タップ)の設定を解除する手順




自動操作の必要が無くなれば、スイッチコントロールを解除しましょう。解除することで、サイドボタンをトリプルクリックしても「スイッチコントロール」が起動しない状態に戻ります。

設定解除の手順は、以下の通りです。

  1. iPhoneの「設定」を開きます。
  2. 「設定」画面が表示されるので、「アクセシビリティ」をタップします。
  3. 「アクセシビリティ」の画面が表示されるので、「ショートカット」をタップします。
  4. 「ショートカット」の画面が表示されるので、「スイッチコントロール」をタップします。
  5. 「スイッチコントロール」をタップし、左側の「レ点」が消えれば、スイッチコントロールの設定が解除されます。




タイトルとURLをコピーしました