【2022/2】資産のポートフォリオを赤裸々に公開【385万のマイナス】

ポートフォリオ全公開 ポートフォリオ
この記事を書いた人
ポイ活・資産形成の達人

①ポイ活収入年間100万円以上
②仮想通貨と米国株インデックスで資産運用
③資産1.3億円でFIRE済み
④子供が2歳の時からひとり親
⑤ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー
お得な情報を発信中!

れんとをフォローする

こんにちは! FIRE済みファイナンシャルプランナーの七瀬れんとです。

今月も、資産の状況を赤裸々に公開して参ります!




【FIRE時(2022/3)資産】約1億3000万円
【現在】1億2640万9073円(税引き後)
【FIRE後の増減】▲359万0927円
【対前々月】▲384万8085円

筆者は小さい子供を育てるシングルファーザーなのですが、自分のFIREのために将来の子供の教育費用は妥協したくないので、目標金額を普通より少し高めに設定しています。

2022年に43歳でFIREし、FIRE後の平均利回りが仮に3%だったとしても、60歳(子供が大学卒業)の時点で1億円を残す目標で、FIREの目標を1億3000万円に設定しました。

先月は更新できなかったので、12月と比較すると、総資産は385万円のマイナスとなりました。ここ3か月で、1000万近いマイナスとなってしまいました。無駄遣いはしていないので、ほとんどが運用損です。

円安だった流れが変わり、1ドル128円まで戻ってきたことと、主力資産の仮想通貨のCHZが値下がりしたことが主要因です。

一喜一憂せずに、長期投資に徹したいと考えています。

保有資産や支出明細をアプリで一元管理するなら、改悪されたマネーフォワードよりも、「おかねのコンパス」がおすすめです。

無料で、いくつでも口座を連携できるので、筆者は30口座近く連携しています。

おかねのコンパス 202302
画像出展:『おかねのコンパス』アプリ
Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)




資産の内訳

資産クラス資産額 配分 
割合
 
対前々月
増加率
投資信託・ETF46,297,64627%▲3.9%
個別株00%
暗号資産(仮想通貨)59,001,81834%▲1.9%
FX405,7250%+19.7%
クラウドファンディング113,0060%0%
現金・預金60,661,47335%▲4.4%
確定拠出年金(iDeCo)6,946,7274%▲2.4%
住宅ローン残高▲45,054,413△0.5%
2023年納税予定残額▲262,000
2024年想定納税額(概算)※▲2,000,908
合計126,409,073▲3.0
※「2024年想定納税額(概算)」は、仮想通貨を現時点で全て売却した場合の所得税を高めに算出した概算。実際には、直ちに全て売却する予定はないので、このような高額な税金支払は発生しませんが、「仮想通貨の含み益の半分は税金」という考えの元に資産を評価しています。

前々月と比べると、仮想通貨が微減、投資信託が大幅減少となりました。預貯金も減りましたが、これは主に税金の支払いです。去年は所得税・住民税が1500万近くあり(鬼!)、なんとか全部払い終わりました。

仮想通貨は、大きく上がるまでは2年かかりそうですが、安いうちに買い増しして次のBTC半減期に備えたいと思っています。

生活費は、今のところ住宅関連費用以外はポイ活だけで生活できており、資産の取り崩しは当分発生しない予定です。子供が小学校に上がったらかかりそうですが・・・。




投資の方針

1%程度のポイントが付与される投資信託は毎月購入します。具体的には「SBI証券三井住友カード」「楽天証券楽天カード」「auカブコム証券とau Payカード」「マネックス証券とマネックスカード」の組み合わせで、それぞれ月5万ずつ、合計月20万円分の定期積立を行っています。

それでも現金・預金に余剰があるので、時々、少量ずつ追加購入します。普段はS&P500のインデックス投資信託を買いますが、ビットコインが30000ドルを下回っているときは仮想通貨を買うのをマイルールとしています。

投資信託・ETFの内訳

SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンドSBI証券31,391,017円
つみたてNISA(SBI・V・S&P500)SBI証券427,070円
バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)楽天証券10,192,226円
バンガード・S&P 500 ETF(VOO)楽天証券1,553,718円
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス楽天証券13,087円
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)楽天証券855,703円
全世界株式インデックス・ファンド三井住友信託銀行879,319円
米国株式インデックス・ファンド三井住友信託銀行93,120円
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)auカブコム証券445,139円
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)マネックス証券447,247円

12月~1月の米国株は若干値下がりし、更に円高となったため、円建で大きな評価損となりました。定期積立の20万円/月の投資信託を2か月分買い増ししましたが、評価損が220万円ほどあったので、差し引きマイナス186万円となりました。




暗号資産(仮想通貨)の内訳

通貨取引所評価額
AXSバイナンス1,376,937円
BNBバイナンス1,311,413円
BTCバイナンス1,315,438円
BUSDバイナンス130,228円
CHZバイナンス26,274,745円
ENJバイナンス412,783円
ETHバイナンス8,642,059円
IOSTバイナンス143,947円
STORJバイナンス4,086円
USDTバイナンス130,024円
XRPバイナンス5,728,829円
XTZバイナンス1,708,213円
BTCBitFlyer8,768,827円
ETHBitFlyer2,146,417円
BATBitFlyer3,174円
BNBMetaMask36,971円
MOOIMOOI Wallet353,598円
XRPbitbank139,705円
XYMSymbol Wallet210,385円
合計59,001,818円

仮想通貨市場は、全体的には値上がりしたのですが、主力で保有しているCHZが値下がりしたため、資産クラス全体としては111万円のマイナスとなりました。

一喜一憂せず、2025年くらいには大きく上がると期待して、ステーキングしながら長期視点で枚数を増やしていきます。




「ポイ活の達人」からのお得情報

ポイ活初心者にオススメ! 鈴鹿ポイントゲッターズで最大7000円の高額ボーナスをゲット!

数あるポイントサイトの中でも、特にポイ活初心者にオススメするのが「鈴鹿ポイントゲッターズ」という、少しマイナーなポイントサイトです。

入会時には懇切丁寧な電話セミナーがあり、セミナー当日限定のお得な「案件パック」が用意されています。申し込んだ案件の数に応じて更にボーナスが付与されます。通常のポイ活報酬に加えて、更に最大7000円分の追加ボーナスを獲得できます。

ポイ活の達人
ポイ活の達人

ポイ活初心者にお勧めする理由は、初心者の方が「案件数のボーナス」を獲得しやすいからだよ!

僕は初日に2万~3万円しか稼げなかったけど、初心者の方の中には7万円以上稼いだ人も!

詳しくは、下のリンク先の記事をご覧ください。

おすすめ! ポイ活ユーザー必携スマホアプリ!

TikTokの新規インストールと動画視聴で5000円もらえる

初期設定だけで年間3200円貰える自動ポイ活「モニタータウン」が美味しすぎる

インストール・初期設定・初回アンケートだけ! 自動ポイ活「Uvoice」【Androidのみ】

移動するだけでポイントが溜まる「トリマ」

見ないと損! お得なお小遣い稼ぎ情報

当ブログでは、簡単にお小遣いをゲットできるお得なお小遣い稼ぎ情報を発信しています。こちらのページで最新の情報をまとめていますので、ぜひご覧ください。

スマホゲームでポイ活! ゲームで稼ごう

当ブログでは、スマホゲームをプレイするだけでお小遣いを稼ぐことができるポイ活案件を多数紹介しています。

中でも、難易度が低く、報酬が高額なお勧め案件はこちらのページで紹介しています。

ぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました