ビットフライヤーからメタマスクにMATICを送金する方法

ビットフライヤーからメタマスクにMATICを送る方法 NFTゲーム
この記事を書いた人
ポイ活・資産形成の達人

①ポイ活収入年間100万円以上
②仮想通貨と米国株インデックスで資産運用
③資産1.3億円でFIRE済み
④子供が2歳の時からひとり親
⑤ファイナンシャルプランナー(AFP)、消費生活アドバイザー
お得な情報を発信中!

れんとをフォローする

この記事では、暗号資産取引所の『bitFlyer』(ビットフライヤー)から、定番のウォレットアプリ『MetaMask』(メタマスク)に、仮想通貨(暗号資産)のMATIC(ポリゴン)を送金する手順について解説します。




取引所からウォレットにMATICを送金する手順

bitFlyerからMetaMaskに送金する3STEP
  1. MetaMaskでMATICのアドレスを確認する
  2. ビットフライヤーにMATIC送金先アドレスを登録する
  3. MATICを送金する
  1. 「メタマスク」アプリを起動します。
  2. 画面上部のネットワークが「Polygon Mainnet」になっていることを確認します。なっていなければ、タップして「Polygon Mainnet」を選択します。
メタマスク ポリゴンネットワーク
画像出展:『MetaMask』アプリ
  1. 「受取る」をタップします。
メタマスク 受取る
画像出展:『MetaMask』アプリ
  1. 受取用のアドレスが表示されるので、「コピー」をタップします。

このアドレスは、「MATIC」専用のアドレスです。他の種類の暗号資産(仮想通貨)を送ろうとすると、暗号資産が消滅する可能性があります。

メタマスク Polygon受取アドレス画面
画像出展:『MetaMask』アプリ
  1. ビットフライヤーのアプリを起動し、「入出金」→「仮想通貨」→「ポリゴン」の順にタップします。
BitFlyer 入出金 MATIC
画像出展:『bitFlyer』アプリ
  1. 「出金」をタップします。
BitFlyer ポリゴン出金
画像出展:『bitFlyer』アプリ
  1. 初回は「外部ポリゴンアドレス登録」をタップします。
BitFlyer ポリゴン外部出金画面
画像出展:『bitFlyer』アプリ
  1. 確認メールが送信されるので、ビットフライヤーに登録しているメールアドレスを確認します。

メールが届かない場合、自動振り分け先のフォルダ(「新着」や「迷惑メール」など)も確認しましょう。

  1. メール内のURLをタップします。
BitFlyer 出金先登録確認メール
画像出展:『bitFlyer』自動送信メール




  1. bitFlyerのアプリが再度開きます。「ラベル」と「ポリゴンアドレス」を入力して「次へ」をタップします。

「ラベル」の欄には、自分が後から見てもわかりやすいように「メタマスクの自分のウォレット」などと入力します。

「ポリゴンアドレス」の欄には、先ほどメタマスクでコピーしたアドレスをペーストします。

BitFlyer 出金先ラベル・アドレス登録画面
画像出展:『bitFlyer』アプリ
  1. アドレス所有者は「お客様本人」をタップします。
BitFlyer 出金 アドレス所有者
画像出展:『bitFlyer』アプリ
  1. 送付先は「プライベートウォレット等」をタップします。
BitFlyer 送付先
画像出展:『bitFlyer』アプリ
  1. 「国地域」は日本を選択し、「次へ」をタップします。
ビットフライヤー 国地域・都市選択画面
画像出展:『bitFlyer』アプリ
  1. チェックを入れ、「保存」をタップします。
BitFlyer 出金先登録最終確認画面
画像出展:『bitFlyer』アプリ

ここまでで出金先の登録は完了です。次回からは、1タップで自分のウォレットを選べます。




  1. 宛先に追加された出金先(自分のウォレット)をタップします。
BitFlyer MATIC出金先選択画面
画像出展:『bitFlyer』アプリ
  1. 手数料を確認して、出金手数料を入力し、「出金」をタップします。

何度も送金すると手数料が高くつくので、特に投資目的の人はできるだけ多めに送ることをおすすめします。

BitFlyer MATIC 出金画面
画像出展:『bitFlyer』アプリ
  1. 「出金」をタップします。
BitFlyer MATIC 出金確認画面
  1. これで、ウォレットへの送金は完了です。




「ポイ活の達人」のお得な情報

無料で仮想通貨を貰えるサービス総まとめ

口座開設でビットコインを貰える『ビットフライヤー』

ビットフライヤーでは、口座開設だけで2500円分のビットコインを貰えるキャンペーンが開催されていますが、それに加えて1万円以上の追加ボーナスを貰える方法を、こちらの記事で解説しています。

紹介リンクからの会員登録で1000円分のビットコインを貰える『ビッコレ』

ビッコレ は、紹介リンクからの会員登録だけで1000円分ビットコインを貰えるポイントサイトです。
会員登録の前に「あること」をしておかないと、ボーナスを出金できないリスクがあるので、こちらの記事で詳しく解説しています。

歩いてビットコインを貰えるアプリ『BitWalk』

歩いたり、ビットコインの価格を予想したり、無料ガチャを回すことで無料でビットコインを貰えるアプリです。

Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)

『BitWalk』については、こちらの記事で詳しく解説しています。

歩いたり記事を読んでビットコインを貰えるポイ活アプリ『Cheeese』

ニュース記事閲覧や歩数などでビットコインが貯まるポイ活アプリです。「マネックス証券」や「コインチェック」で有名なマネックスグループが運営しています。

広告を見る手間が少なく、サッと短時間でビットコインを貰えます。

Cheeese_アイコンGoogle Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)
Cheeese_DL_QR
『Cheeese』の招待コードf261b7604c54a82b
招待された方のボーナス0.00001BTC

『Cheeese』については、こちらの記事で解説しています。

無料で仮想通貨を貰えるサービス『BetFury』

1時間に1回でビットコインを貰え、1日2回無料のルーレットで仮想通貨を貰うチャンスがあります。無料のルーレットで大当たりすれば、1BTC(数百万円)当たるかもしれないという夢があります。

詳しくは、こちらの記事で解説しています。

無料でビットコインを貰えるサービス『freebitcoin』

1時間に1回、無料でビットコインを貰えるガチャを回すことができます。

Play to Earn! NFTゲームで遊びながら仮想通貨を稼ごう!

アバターを着せ替えしながら仮想通貨を稼げる『ClawKiss』

かわいいアバターを着せ替えしながら、新しい仮想通貨「$KS」を稼げる、2022年12月にサービスが始まったばかりの新しいゲームです。アバターをNFTとして売買することもできます。先行者利益があるかもしれません。

『ポケコロ』で有名なココネ社のグループが運営しており、NFTゲームとしては珍しく、無料で始めることができます。

Google Playで手に入れよう

App Storeからダウンロード(iOS)
ClawKiss_DL_QR

『ClawKiss』については、こちらの記事で詳しく解説しています。

タイトルとURLをコピーしました